2006年12月。


入り口へ戻る
<<前のページ 
2006年12月31日(日)
2号店(ブログ)開設。ちょっと怖い。

 ブログ人気が定着してきたこの頃。
 この日記もブログにしてしまおうか?いや、ここまで続けてきたのだから。
 ということで、今年でこのページを凍結して、来年からはブログ「暴挙ぉ酒場2号店」を開設します。

 で、締めくくりに一言。
 この一年の大ニュースって何だっけ?
 バイトに相方の世話、同僚のサポートと追われまくり、趣味でのんびりホムペやCGをいじったりする余裕が持てなかったぞ。
 連日の頭脳労働で頭がぐるぐるしっぱなし。ヤバいんじゃないのか?

 あ、そうだ。
 ヤバいついでに、うつも長患いだと「精神障害」として認定されるわけで。
 今、手帳が下りるのを待っているところです。

 そのあたりもブログに書こうかしら。
 健常者にはわからない、ネガティブな「同病相憐れむ」系の記事にはしたくないので、さらっと。

2006年12月16日(土)
鮭とバラ^2の日々!

 年末年始はアルバイトの稼ぎ時。
 ということで、この頃は、宅配便の仕分け作業をやっています。
 それにしても、お歳暮に北海道の優良食材…というご家庭の多いこと。
 ジャガイモの段ボールを何袋運んだことか。
 でも、今日はジャガイモ含有率は低く、鮭の新巻きばかり。
 しかも量が多いので、仕分けた荷物が溜まりブッ散らかって、持ち場は戦場と化していた。
 クール便を扱っているから、倉庫は寒いのだけど、重労働で体は温かい。
 確かに鮭は定番だけどね。σ(^◇^;)
 少しはヒネりなさいな、と心の中で突っ込みを入れてみた。

2006年12月8日(金)
かーねが無いです貧困感♪(←大ヤケ!)

 職場のカテゴリーが、「小規模作業所」から「就労継続支援事業所」と名前が変わってひと月が過ぎた。
 「パソコンを使ったお仕事やってまーす。経験者もいるから、初めての人でも大丈夫♪」と銘打っている施設なので、若葉ちゃんが入ってくるのは相変わらず。
 自分のデスクでフォトショをいじりつつ、WordやExcelの手ほどきに部屋の中をうろうろ歩く今日この頃。
 経験豊富な人はほとんど、講師派遣がメインの部署(私が出て行ったところです)に行っている。つい最近も、スキルの高い人がここからそっちに移籍してしまった(というか、引き抜きやね)。
 それは置いといて、今、職場は年賀状作りでテンパってます。
 注文が入るたびに必要な枚数だけ(会社と違ってフトコロが寒いんだもの…)近所の郵便局にハガキを買いに行く人もいる。

 ということで、デスクワークより歩く仕事が多い。
 これでギャラはオンナジ。
 ――そう。同じなのです。勤務時間が多い人も少ない人も。
 通所者の人数分の賃金が充分に払えるほど稼ぎが無いから。
 今までは補助金があちこちから出てたんだけど、例の「障害者自立支援法」のおかげで賃金形態が変わったためだ。最低賃金(額は秘密。でも交通費より少ない!)しか貰えてない。
 生活保護の申請をする人増えてるだろうなー。その保護のお金も公費から出てるでしょ。福祉関係のフトコロを締めて出来た支援法で、結局自分の首絞めてるんじゃないのかな。

 ということで、クリスマスと年越しをまったりと過ごせるかどうか、頭が痛いっす。
 …あ。仕事で作ってばかりで自分の年賀状作ってない・・・( ̄∇ ̄;)

入り口へ戻る